Windows 10が起動しなくなった件

Windows 10が起動しなくなった件

 

まず結論

問題

Windows10でブルスク。エラーは0xc00000d(0xc000034)エラー。/BCDがmissingしている

解決方法

回復USBから

bootrec /fixmbr
/fixboot
/scanos
/rebuildbcd

を実行してbcdを回復する

成り行きと詳細

昨日の今日なんですが、朝起きてLINEを確認したら、、
「Windows起動しなくなったんけど!!」とのこと。
えぇ…(困惑)

んでエラー様曰く
“Recovery(修復)

Your PC needs to be repaired
(あんたのPCは修理しないと使えんで)
The Boot Configuration Data file is missing some required information.
(ブートに必要なファイルが消えとるで)
File: BCD
Error Code: 0xc000000d

とのこと。

幸い必要なファイルがはっきりしているので、bootrecで直せると分かった。ただこの時僕は大学に向かうバスの途中だったのでとりあえず回復USB作ろう となったわけです。

1.USB回復ディスクを作る

USB回復ディスクの作成にはエラーしているPCとは別にWindows8.1以上のPCと8G程度のUSBメモリーが必要です。USBメモリーの中身は消去されます

PCを用意したらWindowsキーを押して 回復(Recover)と検索。すると、回復ドライブの作成が出てくるので起動する。

そしたらかのような画面になるので次へをクリック

すると回復ドライブが出来るのでUSBを安全な取り外しをしてUSBを起動できないPCに挿します。

ここで大学につき、その友人と合流

んでんで起動すーる♪

起動しねぇじゃん!

BIOS での起動順序を変える必要がありました..
ものにもよりますがF12キーを押しながらPCを起動すればブート先(USB)を選べると思います。

で、

USBから起動できたらこんな画面になるので

トラブルシューティングを選択。


そしてコマンドプロンプトを選択。
すると、見慣れた黒い画面が出てきます

そこで、
bootrec /fixmbr
と入力します。


(写真ではタイプミスってます 正しくは /rebuildbcd です。スペース入りません。)
するとばばばーっとっと文字が流れて、Finishedなり次の行X:>なりになったら同様に、

bootrec /fixboot
bootrec /scanos
bootrec /rebuildbcd


とそれぞれ一行ずつ実行していきます
すべて終わったらPCを再起動します
再起動の仕方はコマンドプロンプトで
X:sources>exit
と打つと元の青い画面に戻りますので、電源を切るを選択します。

その後電源をつけてサインインできれば無事成功です。

周りにこのエラーで困っている方がいらっしゃったら、このサイトを参考に修復してあげてくださいね!

では ノシ

コメントする